児童発達支援 放課後等デイサービス ぷれじ~る

お問い合わせは 080-8294-2428
〒002-8026 札幌市篠路6条5丁目1-1

札幌の北区周辺で運動支援・個別支援に対応した児童デイサービスをお探しの方必見~お子様と有意義な時間を過ごすために!心にゆとりを持つ大切さ~

 

運動支援・個別支援に対応した児童デイサービスを札幌でお探しなら北区にある【ぷれじーる】へ!

運動支援・個別支援に対応した児童デイサービスを札幌でお探しなら北区にある【ぷれじーる】へ!

運動支援・個別支援に対応した児童デイサービスを札幌でお探しなら【ぷれじーる】をご利用ください。札幌市北区の【ぷれじーる】は、お子様一人ひとりに寄り添った関わりを重視しており、やる気と自信を得られるプログラムが特徴です。

保育士・教員免許を有するスタッフが在籍していて、小学生から高校生までを対象とした放課後等デイサービスの他に、2歳から就学前までのお子様を対象にした児童発達支援サービスを提供しております。

児童デイサービスのご利用に関するお問い合わせは、随時承っております。

お子様と有意義な時間を過ごすために!心にゆとりを持つ大切さとは

お子様と有意義な時間を過ごすために!心にゆとりを持つ大切さとは

発達障がいのお子様を持つ保護者の方は、日々悩みながら子育てをしていることと思います。お子様がのびのびと過ごすためには、保護者の方との信頼関係が何よりも大切です。発達障がいのあるお子様は、その性質から周囲のお子様となじめないことも少なくありません。

また、他のお子様と同じようにできないことから、叱られることもあるでしょう。そのときに、保護者の方の心にゆとりがなければ、言い方がきつくなってしまうこともあると考えます。

しかし、自信を失いやすいお子様が保護者の方との信頼関係を築けなければ、拠り所を失ってしまいます。

保護者の方が、心にゆとりを持てば接し方も変わり、お子様とより有意義な時間を過ごすことができるようになるはずです。まずは、お子様の障がいについて知り、専門家の意見も聞きながら現状を把握することをおすすめいたします。お子様の現状を知ることで、少しずつ対応ができるようになるはずです。

また、きつく叱っても発達障がいが治ることはありません。大けがをするような危険なこと以外は優しく注意するようにしてみましょう。それによって、お子様も以前より落ち着いて過ごせるようになるはずです。

なかなか子育てがうまくいかず、心にゆとりができないという方は、児童デイサービスをご利用されてみてはいかがでしょうか。札幌の【ぷれじーる】では、保護者の方と一緒にお子様の成長をサポートしていきたいと考えております。一人で抱え込まず、ちょっとしたことでもご相談ください。

発達支援に関する豆知識

札幌で児童デイサービスのご利用をお考えの方は【ぷれじーる】へ

会社名 株式会社 みもざ
設 立 平成30年
住所 〒002-8026 北海道札幌市北区篠路6条5丁目1−1
連絡先 TEL 080-8294-2428
MAIL plaisir@mimo-za.com
提携病院 篠路こどもクリニック
URL http://mimo-za.com/
 
Information
児童発達支援
放課後等デイサービス
ぷれじーる
〒002-8026
住所:札幌市篠路6条5丁目1-1
TEL:080ー8294ー2428
FAX:011-776-7352
Mail:plaisir@mimo-za.com
交通案内
『JR篠路駅から徒歩10分』
送迎いたします。