児童発達支援 放課後等デイサービス ぷれじ~る

お問い合わせは 080-8294-2428
〒002-8026 札幌市篠路6条5丁目1-1

発達障がいのお子様に対して学習支援を行う札幌の【ぷれじーる】は小学生・中学生・高校生に対応!

 

小学生・中学生・高校生のお子様の学習支援をご希望なら札幌の【ぷれじーる】へ!

小学生・中学生・高校生のお子様の学習支援をご希望なら札幌の【ぷれじーる】へ!

札幌の児童発達支援・放課後等デイサービス【ぷれじーる】では、障がいのあるお子様を対象に学習支援サービスを提供しております。小学生・中学生・高校生の学習に対応しており、お子様一人ひとりに寄り添って無理なく学習支援を行います。

ご利用料金は、障がい者総合支援法に基づき、札幌市が定める上限管理額の範囲内です。その他、学習内容によっては各諸経費がかかります。詳細はお電話でお問い合わせください。

学校での学習が難しい発達障がいのお子様におすすめ!学習支援の必要性とは

学校での学習が難しい発達障がいのお子様におすすめ!学習支援の必要性とは

発達障がいのあるお子様が、他のお子様と同じように学ぶためには、学習支援が重要です。日本の学校で行われている義務教育は、履修主義という仕組みに基づいています。履修主義とは出席日数を満たし、授業を受けていれば卒業できる仕組みです。

したがって、学習が身についていない状態で卒業を迎える可能性があります。学校の授業はクラスで行われ、全員で同じ授業を受けます。

そのため、個々の能力に関係なく学習が進み、授業の内容が理解できないお子様は、そのまま授業を受け続けることになるのです。

学校の先生は生徒に個別に対応することは難しく、発達障がいのあるお子様の学習に遅れが生じたとしても、十分に対応してもらえないのが現状です。学校の授業で理解できない部分を補う理由からも、学習支援は役立ちます。

それぞれに合ったペースで指導を行うため、分からない点もきちんと確認しながら学ぶことが可能です。また、学習支援はお子様たちの居場所としての役割も果たします。一人ひとりのお子様に向き合ってサポートをしていくため、学校では安心して学習できないお子様にもおすすめです。

学習支援を受けたお子様たちには、学力の向上以外にも対人関係の改善や自分の意思表示ができるようになったなどの好ましい変化も期待できます。発達障がいのお子様をサポートする札幌の【ぷれじーる】は、教員免許を取得した職員が在籍しておりますので、学習支援をご希望の方は、ぜひご活用ください。

発達支援に関する豆知識

札幌で学習支援を受けたいとお考えの方は【ぷれじーる】まで

会社名 株式会社 みもざ
設 立 平成30年
住所 〒002-8026 北海道札幌市北区篠路6条5丁目1−1
連絡先 TEL 080-8294-2428
MAIL plaisir@mimo-za.com
提携病院 篠路こどもクリニック
URL http://mimo-za.com/
 
Information
児童発達支援
放課後等デイサービス
ぷれじーる
〒002-8026
住所:札幌市篠路6条5丁目1-1
TEL:080ー8294ー2428
FAX:011-776-7352
Mail:plaisir@mimo-za.com
交通案内
『JR篠路駅から徒歩10分』
送迎いたします。