児童発達支援 放課後等デイサービス ぷれじ~る

お問い合わせは 080-8294-2428
〒002-8026 札幌市篠路6条5丁目1-1

札幌で発達障がいのお子様を対象にした学習支援を受けたい方は北区の【ぷれじーる】にご相談を!個別支援も可!~発達障がいはその子の個性~

 

札幌で学習支援を受けるなら個別支援も可能な北区の【ぷれじーる】へお問い合わせを!

札幌で学習支援を受けるなら個別支援も可能な北区の【ぷれじーる】へお問い合わせを!

札幌で学習支援を受けるなら、【ぷれじーる】にお問い合わせください。札幌市北区の【ぷれじーる】は、障がいのあるお子様を対象にした通所施設です。

感覚遊びや指先運動などの個別療育や、コミュニケーション能力の向上、ルールの理解といった集団療育も行っております。

その他にも、自発的な行動を促す目的で自由活動の時間を設けたり、プールやお祭りなどの行事を楽しんだりできるのも特徴です。学習支援をご希望の方はぜひ【ぷれじーる】をご活用ください。

発達障がいはその子の個性!自己肯定感を育てるための心構え

発達障がいはその子の個性!自己肯定感を育てるための心構え

発達障がいを持つお子様を育てている保護者の方は、悩んだり不安だったりすることも多いでしょう。最初に、お子様が発達障がいだと診断されたときには、ショックを受けた方も少なくないはずです。

無意識に他のお子様と比べてしまい、憐みの感情を抱くこともあるかもしれません。

しかし、お子様はそういった思いを感じ取ります。保護者の方が「かわいそう」「障がいがなければよかったのに」などと思っていれば、お子様も自己否定の気持ちが強くなってしまう可能性があります。

発達障がいはその子の個性ですので、あるがままの姿を受け入れてみましょう。

他のお子様と比べていては、いつまでたっても自己肯定感が育ちません。また、発達障がいによる特性は、環境によっては強みになるかもしれません。集団生活が基本の学校では、他のお子様と異なることをしていては上手くいきません。

みんなと同じように授業を受けられないだけで、叱られることもあるでしょう。しかし、異なった視点や行動が求められる環境もあり、お子様の個性が活かされる場所もあるはずです。発達障がいのお子様の個性を大切にし、活かしていくことを考えてみましょう。

札幌の【ぷれじーる】は、お子様一人ひとりの自己肯定感が高まるように、運動・学習支援を行うのはもちろん、保護者の方へのサポートもいたします。

発達支援に関する豆知識

札幌で学習支援を受けたいとお考えの方は【ぷれじーる】まで

会社名 株式会社 みもざ
設 立 平成30年
住所 〒002-8026 北海道札幌市北区篠路6条5丁目1−1
連絡先 TEL 080-8294-2428
MAIL plaisir@mimo-za.com
提携病院 篠路こどもクリニック
URL http://mimo-za.com/
 
Information
児童発達支援
放課後等デイサービス
ぷれじーる
〒002-8026
住所:札幌市篠路6条5丁目1-1
TEL:080ー8294ー2428
FAX:011-776-7352
Mail:plaisir@mimo-za.com
交通案内
『JR篠路駅から徒歩10分』
送迎いたします。