公園遊び

子ども達と公園遊びに行ってきました。

今回はあおば公園に行ってきました。あおば公園は、バスケットゴールやサッカーゴールがある公園なのですが、大きな遊具がある公園でもあります。

遊具では、大きく円形になっているので遊具オニを行いました。子ども達は落ちないようにバランスを取って、遊具の上を移動していました。

遊具の上で移動をするので、体重移動など、自然と行い身体を上手に動かすことができていましたよ。

家族支援

ぷれじーるではご家族での困り感への対応を行っています。

日々の中で、お子様にどのように伝えるとよいのか悩んでしまうことがあると思います。伝え方でお子様の様子は大きく変化していきます。そのちょっとした伝え方を療育経験、子育て経験のある、スタッフが伝え方のコツ等を伝えさせていただきます。

学習支援

ぷれじーるでは学習支援を行っております。教員免許取得の職員がおり、学習について支援しています。

「なるほど」「わかる」が増えていくと、学習がどんどん楽しくなり、お子様自身が進んで、取り組んでくれています。

室内でボール遊び

今日はあいにくの雨で外には行けませんでした。
そのため、室内で野球ボールを使い壁当てをしましたよ。

ルールは、一人が壁に向かって立ち、もう一人がその後ろからボールを壁に向かって投げ
反射したボールを取るというゲームです。これが中々難しくキャッチできたり、こぼしたりしながら
役割も交代して行うことで何度も行い、とても盛り上がりました。

体をたくさん動かした後は、将棋等の室内にある玩具をしてゆったりと遊んですごしています。

おもちゃの紹介!

ぷれじーるにあるおもちゃを少し紹介していきたいと思います。

見本に合わせて形を作るおもちゃや、お友達と一緒にプレーするおもちゃなどいろいろと置いてあります。

今僕らがチャレンジしても頭を使うものが多く、楽しみながら、たくさんのことを考えるきっかけになりますね!

外出レクについて

ぷれじーるでは、長期休みや土曜日に外出レクを行っています。近所の公園だけではなく、お祭りや動物園等様々なところへの外出を予定しています。

また、就学のお友達は、必ず振り返りの時間を設けており、その日出掛けたことのまとめや、作文、発表と様々な方法でのアウトプット(発信)の時間を設けています!

これから、気温も高くなり、お出かけが早く来ないかなとウキウキな様子でした♪

運動支援

運動支援といっても様々な取り組みがあります。今回はぷれじーるで行っている指先運動の一部をご紹介させていただきます。

指先を動かす際に、皆さんはどういったこと意識していますか。

多くの方はイメージ通りに動かすための練習を行ったり、巧緻動作を反復して行っていると思います。

指先を動かすのが苦手な方も同じように練習しているかと思いますが、果たして皆さんのイメージと手の感覚は同じでしょうか?

また、手首や肩甲骨は意識して動かしていますか?実は指先を使うことではなく他の動きが得意ではない場合があります。

ぷれじーるでは身体全体の動きを確認して、苦手な運動を改善できるよう取り組ませていただいております。

オープン記念♪

本日4月2日無事オープンすることができました。ぷれじーるの立ち上げに携わって下さった皆様、ありがとうございました。

また、本日お花をいただきましてありがとうございます。

始めまして

4月からオープンしました。

児童発達支援•放課後等デイサービス ぷれじーると申します。

これからより良い療育ができるように楽しく活動していきます。

よろしくお願いします。