運動会に向けて

子ども達の希望により、運動会に向けて走る練習を始めました。

走る姿勢注意することを遊びの中で学べるよう工夫をして、走る練習をしています。

運動会当日は納得の行く結果がみんな出せるよう、日々頑張っていしたよ。

母の日制作

前回行った押し花がどのようになっているか子どもたちと確認すると、水分が抜けて綺麗にできていましたので、今日は押し花を使ってしおりを作りましたよ。

できあがった押し花を慎重にしおりの台紙にのせ、ラミネートまで子どもたちにやってもらいました。ラミネート作業が初めての子もいて「これするとどうなるの?」と不思議そうにしながらも挑戦して自身の作品を作り上げていました。

最後は手作りの紙袋に入れ、母の日のプレゼントとして持ち帰りました。

屯田北公園

屯田北公園に行ってきました。

今までよりもお友達が増え、広い公園で運動をしました。PM2.5などで外出できない日があったので子どもたちもいつも以上に元気に運動しました。

押し花を体験

今日は子どもたちと押し花をしました。

用意された白い花、青い花など色々な種類のお花の中から、子どもたちに自由に選んでもらいました。太い茎のあるものはハサミを使って切り落としたり、紙に挟んで押す時は「これでいいの?」とやり方を確認したり、とても真剣に取り組んでいました。

次回は、本の重しをよけて、上手にできたか子どもたちと確認をしてみようと思います。

 

ストラックアウト

今日はストラックアウトを作成したので早速、子どもたちと一緒に遊んでみました。

1~9まで描かれたカードを当て、あたった数字が得点となるルールで行いました。大人は遠くから狙い、子どもは近くからでも遠くからでも狙えて遠くから当てると得点が2倍になるようにしました。そうすると子どもたちは、遠くて難しくても当てようと何度も挑戦して頑張っていましたよ。

勉強の時間

ぷれじーるでは、勉強の時間を設けております。

子どもたちは、学校で出た宿題をとりだして勉強スペースで勉強をしています。 日々行っていく中で、わからないところや思い出せないところというものも出てくることがあります。その時には、自分で考えたり、調べてみます。それでもわからないという時は職員がヒントを出し答えにたどり着ける過程を一緒になって考えていきます。

子どもたち一人ひとりに対して、わからないという不安を少しずつ解消し、勉強に対しての苦手意識を軽減し出来た、出来ると思えるよう支援しています。

集団遊び

ぷれじーるでは集団遊びという時間を設けております。

集団遊びでは職員も含め、友達みんなと同じ活動をする時間で、主に体を動かして遊んでいます。

今日は室内でセパタクローという足でボールを蹴って相手コートに送るサッカーとバレーを組み合わせたような球技をしました。ボールは大きめのゴムボールを使用し、ワンバウンドしても、自分のコートで何度蹴っても良いとルールをアレンジして行い、1:1やチーム戦を楽しみました。

手作り玩具を作りました

今日はダンボールや発泡スチロールといった廃材を使って玩具を作りました。

色々の大きさの材料があるので、どんな物を作るか考えるだけでも楽しくなります。その中で、比較的簡単に作れるビーダマ迷路を子どもたちの両腕を広げたくらいの巨大な物にアレンジをして作りましたよ。球も野球ボールくらいの大きなゴムボールを使うことで、普段遊んでいるビーダマ迷路と違った玩具ができ、子どもたちも興味を持っていましたよ。

拓北公園へ行ってきました

天気が良かったので公園へ行って体を動かしてきました。

本日行った、拓北公園はパークゴルフもおこなわれるほど広い公園です。

他にもロープを使って昇り降りしたり、雲梯でぶら下がったり、ボルダリンがあったり、多くの遊具が繋がっています。今日はそこで遊具鬼をすると、頭を使って追い込んだり、色々な遊具に移り渡って逃げることができ、鬼を振り切ったりととても白熱して遊びました。