外遊びをしました。

今日は午後の体操の時間に「ドッヂボールが強くなりたい」との希望があったので、職員によるドッヂボールのキャッチ練習と、バトルドッヂボールをしました。

バトルドッヂボールとは、20という数値を攻撃力と防御力(キャッチ力)を自分たちで決めて割り振り、残りの数値をHPに設定します。

一回当てられる毎にHPが1ずつ減っていき、0になると退場します。

ただし、4回キャッチに成功すると自分で決めた必殺技が使えます。必殺技の種類はHP1回復や、当てた時にダメージを1回だけ-2出来るや、8回までキャッチを貯めると数値を倍にできるというものです。

子ども達も必死になりドッヂボールの練習をしていました。

集団活動では「ケイドロ」をしました。

近くの公園に行き、小さい子も大きな子も一緒になって走り回り楽しく活動に参加していただけました。

ドッヂボールをしました。

今日の午後からの集団活動では、近くの公園に行き「ドッヂボール」をしました。

いつもは室内で行っているので、今日は広々とした公園でボール遊びです。

カタキと違い、ドッヂボールにはエリアが必要なので、地面に線を描き2チームに分かれます。

外野エリアは広すぎるので、どちらのチームも取ることが出来るルールにしました。

普段は室内で力にセーブを掛けている子供達も、思いっきりボールを投げることが出来てとても楽しそうでした。

勝敗は、見事職員が入ってるチームを子供達が倒し勝ちました。

 

糸切鬼ごっこをしました。

今日の午後からの集団活動は「糸切鬼」をしました。

糸切鬼ごっことは代わり鬼の変化形で、まず鬼が捕まえる人を指定し、指定した人以外は捕まえることが出来ません。

逃げる側は、指定された人と鬼の間に入ることで指定された人を入れ替えることが可能です。

このルールを上手に使い、鬼の狙う人を入れ替え、お互いに助けながら鬼から逃げる遊びです。

近くの公園に行き、元気よく走り回り、活動を楽しんでいました。

ハンドアンドパスをしました。

今日の午後からの集団活動では「ハンドアンドパス」をしました。

この遊びは以前も行いましたが、2チームに分かれて片方がパスをするチームで、もう片方がパスカットをするチームに分かれます。

パスカットが成功すると攻守交替し、再度パスをするチームとカットするチームに分かれ、10回パス成功で1点獲得し、どっちのチームが多く点を取れるかを競う遊びです。

ボールを持ってる人はその場から動けないので、いかに敵チームが居ない所に移動してパスを貰えるかが勝負どころです。

久々に行ったのもあり、最初は動きが悪かった子供達ですが、ゲームをするうちに動きなどを思い出してきて、最後には皆、動きながらパスを貰ったりカットしようと走り回って楽しんでいました。

ドッヂビーをしました。

今日は午前中の勉強の時間に、速さの計算のやり方を教えています。

6年生で習う所ですが、中学に入ってからも使う機会が多いため、「おはじき」の法則や、旅人算(出会い算・追いつき算)の考え方を通して、基本的な計算方法を伝え、答えを求められるようになったととても喜んでしました。

午後の集団活動では「ドッヂビー」をしました。

フリスビーを用いて行うドッヂボールがドッヂビーです。

2チームに分かれて、真ん中にフリスビーを置き、スタート!の掛け声で取りに走り試合開始します。

ボールと違い、キャッチしにくいのでとても盛り上がっていました。

勝敗が決まると、チームでグーチーをして、新しいチームを作り時間いっぱい楽しんでしました。

ジェスチャーゲームをしました。

今日は雨模様だったので、室内で集団活動をしました。

2チームに分かれて、ジェスチャーゲームをし、最初はAチームとBチームに分かれ、お互いのチームから一人、ジェスチャーをする役を決めて、残りのメンバーが当てる方法で行いました。

最初は、動物等比較的簡単に真似ができるものから、だんだんと難しいお題になり、最後は波や海などのお題を出してみましたが、子供達も上手に真似をして、同点になったので、今度は、Aチームが真似をして、Bチームが当てるというやり方で、時間内に何点取れるかという方法にしてみました。

僅差ではありましたが、Bチームが2個多く答えられて勝ちました。

室内での遊びでしたが、子供達もジェスチャーゲームを楽しんでいました。

石狩ふれあいの森公園に行きました。

今日は午後から石狩市にあるふれあいの森公園で遊びました。

ここの公園は砦に似た建物と、それを結ぶ空中吊り橋があったり、網で出来たトランポリン風遊具があったりと、とても楽しそうな公園です。

前半は遊具付近での鬼ごっこ等をし、後半は山の所にある石畳を使った鬼ごっこをしたり、ガーデンエリアでの氷鬼をするなど、色々な鬼ごっこをしました。

小さいお子さんも、高学年の子ども達もとても元気よく走り回り鬼ごっこを堪能していました。

イス取りゲームをしました。

今日は午後の集団の時間に「イス取りゲーム」をして遊びました。

今日はイスの代わりに、マットを使いゲームをしています。

人数-1の数のマットを用意し、音係を一人決めて遊びました。

小さいお子さんが意外と頑張り、最後の方まで残ったりと中々健闘を見せていましたが、最後の一つでは、残念ながら負けてしまいました。

小さい子も大きい子もみんなで一緒に遊び、とても楽しく活動に参加していただけました。

近くの公園で鬼ごっこをしました。

今日は午前中に未就学の子達と近くの公園で、遊具で遊んだり、追いかけっこなどをして遊びました。

走りながらも、地面に落ちてる松ぼっくりを拾い集めたり、滑り台で遊んだり、ブランコに乗って遊んだりととても楽しそうでした。

午後からは、学校を終えた子達と増やし鬼をしました。

早く走るのが目標の子に広い公園を使い、早く走るためのコツを教えながら、職員も一緒に走り、練習をしています。

五ノ戸の森緑地へ行きました。

今日は春休み最後の子や、始業式で早くに学校が終わる子などが多く、午前の集団がありました。

動物の絵が描いてあるカルタを使い、「動物あてゲーム」をしました。

この遊びは、二手のチームに分かれて、相手のカードの動物が何かを、一人1回質問をして当てる遊びです。

中には、どんな動物の絵が描いてあるのか覚えてる子なども居り、ピンポイントで当てに行く質問をしたり、徐々に的を絞る質問をするなど、子供によって色々な戦術を考えたりする等、とても楽しそうに活動に参加していました。

午後からは五ノ戸の森緑地へ行き、とても大きな複合遊具を使い、遊具鬼や氷鬼や妨害ゲームをするなど、とても楽しそうに走り回って遊んでいました。