ウェスタンチャレンジと言う遊びをしました。

今日はウェスタンチャレンジという遊びをしてみました。

1:1で行う遊びで、子ども達は手を頭の後ろに隠し、好きな数だけ指を立てます。準備ができたら一斉に手を出し、先に相手の立っている指の本数を答える遊びで、子ども達は急いで答えなきゃと、あせりながらも性格な数字を答えて遊びました。

トーナメント戦やチーム戦の2種類を行い、優勝者を決めるため必死になって参加していましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です