罠抜けすごろくをしました。

今日は集団の時間に、罠抜けすごろくをしました。

先攻・後攻の二つのチームに分かれ、進む方と罠を仕掛ける方をそれぞれ順番に行って行きます。進む方は1~3マスの好きな数字を指定して必ず進まなければならず、罠を仕掛ける方は1~3マスのうちどれか一つに仕掛けなければいけないルールです。罠のマスに止まってしまったら一回休みになってしまうので、子ども達は相手が進みそうなマスを考えたり、相手の罠がどれかを推理してゴールを目指しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です