友情シュートをしました。

今日は集団遊びの時間に、ボールとタオルを使った遊びをしました。

タオルを持っている人と、持っていない人でペアを作り、足を結びます。結んだ足でボールを一緒に蹴り、ゴールに入れると点数が入るというルールです。シュートをしたらペアを変えなければいけないので、子ども達は「ペアになろ!」「入れて!」と仲間を探して色々な人とペアになってシュートをしていました。二人同時に蹴るということも難しかったようで、掛け声を出して息を合わせたり協力して楽しんでいましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です