バレーボールをしました。

今日の午後の集団活動では、子供達からの要望により「バレーボール」をしました。

いつもと同じく、2チームに分けて対戦です。

慣れてきた子供達はサーブがしっかりと入るようになってきました。

21点先取で、なかなか白熱したシーソーゲームでしたが、最後はうっかりミスで失点してしまい負けてしまいました。

白熱したゲーム展開で子供達もとても楽しい活動になりました。

ぷれじーるからの脱出

今日は午後の自由時間に「ぷれじーるからの脱出」ゲームをしました。

二チームに分かれ、それぞれに職員を配置します。

室内のいたる所に問題を隠して、その問題を解きながら次の問題に進んでいくというリアル脱出ゲームです。

問題の難易度は子供達でも解けるように簡単なものにして、ぷれじーるの中を観察してれば解けるような問題と、職員の力を借りないと解けない問題の2種類を用意しました。

2チームとも中々難しそうで、ヒントを欲しがってきましたが、少しのヒントで分かったようで、楽しそうに次の隠し場所へ向かったりと、意外と喜んでました。

1時間半位で、ゴールにたどり着いたチームはなんと、最後の答えの前段階の答えが分からないままでしたが、ゴールにたどり着いてしまうハプニングがありました。

ハプニングがあったりしましたが、子供達もとても楽しそうにリアル脱出ゲームに参加してくれました。

カタキをしました。

今日の午後の集団活動では「カタキ」をしました。

いつもすぐにやられちゃう子も、今日は何とかボールをキャッチ出来たりして頑張っていました。

ボールのコントロール練習をしている子が強敵を倒すなど、中々白熱した試合になりました。

最後は残念ながらキャッチミスによりやられてしいましたが、皆が楽しめた集団活動になりました。

鳥かご遊びをしました。

今日の午後の集団活動では、サッカーのウォーミングアップ等では有名な鳥かご遊びをしました。

全員参加できるよう下記のようにルールを変更しました。

  • かご役(ボールをパスする役)を9人にして、鳥役(ボールを奪う役)を3人に
  • ボールを持ってる間はタッチされてもアウト
  • 取れないようなパスを出したら、出した人がアウト(キャッチミスはキャッチ側のアウト)
  • パスカットされたらパスを出した人がアウト
  • ボールを2つに増やす

誰に出すか迷ってると鳥にタッチされてしまうので急いでパスを出す必要があります。ですが、急いでパスを出して相手が取れない様なボールを出してもアウトになるので、相手の名前を言ってからパスを出すと失敗が減ります。

名前を言うと鳥役にも誰にパスを出すかばれてしまうので、多少のアイコンタクトが重要で、ボールを持っていないかご役もしっかりと周りを見ている必要があります。

途中からボールが二つに増えると、子供達も慌てながらもとても楽しそうに活動に参加されていました。

 

目隠しかくれんぼをしました。

今日の午後の集団活動では、子供達のリクエストにより「目隠しかくれんぼ」をしました。

この遊びは目隠し鬼ごっこと違うところは隠れ役はその場から動けないという所です。

5分間でどれだけ多く見つけられるかを競います。

隠れ役は鬼が近づいてきたら息を殺し、じっと耐えてたり、鬼から遠い子が音を鳴らしたりして鬼の気をそらしたりと、みんな上手に楽しんでいました。

雪が降り冬到来です!

今日の午後の集団活動では、子供達からのリクエストにより「バレーボール」をしました。

4人で1チームに分かれて3チームつくり、トーナメント方式で行いました。

中々サーブが決まらずに、シーソーゲームになりましたが、サーブが入ると打った子も大喜びでした。

 

目隠し鬼ごっこをしました。

今日の午後の集団活動では「目隠し鬼ごっこ」をしました。

この遊びは鬼が目隠しをして、音を頼りに制限時間内で何人捕まえることが出来るかを競う遊びです。

4分の制限時間を設定して順番に鬼役をしていきます。

目が見えないので中々思うように動けない中で、機敏に動く子や、恐怖心からあまり動かない子が居たりと様々でした。

一番多く捕まえることが出来た子で、4人捕まえることが出来てとても喜んでました。

またこの遊びをしたいと子ども達にも大人気でした。

月寒公園に行きました。

今日は午後から天気も良くなったので、少し遠めの公園「月寒公園」に行きました。

ここの公園は北海道一長い滑り台があったり、とても大きな複合遊具があったりと、とても人気の公園です。

子供達も長い滑り台で楽しんだり、遊具鬼をして楽しんだりしています。

遊具広場を使った増やし鬼をする等、子供達もとても満足している様子でした。

ちょっと遠いので頻繁には行く事はできませんが、子供達からも「また行きたい!」と大人気でした。

1000m走をしました。

今日の午後からの体操の時間では、一部の子達と一緒に1000m走をしました。

中学生等で体育の授業中に行われるので、記録を伸ばしたい子や、参加してみたいという子を対象に行いました。

職員も一緒に走り、職員はハンデとして1500m走です。

前回行ったダッシュ練習と同じコースを走り、子供達は5周、職員は7周で大体上記の距離になります。

全員で一斉にスタートしましたが、意外と子供達も一所懸命に走り、最後まで歩くことなく1000mを走り切りました。

水分補給をした後もジャンピングトレーニングをする等、子供達は走った後も元気いっぱいでした。

その後の集団活動では、外で「カタキ」をする等、楽しく活動に参加しています。

なんでもバスケットをしました。

今日の午後の集団活動では子供達からの要望に応えて「なんでもバスケット」をしました。

同じお題はなるべく言わないというルールを付けたして難易度を上げてみました。

色々なお題を考えるのが難しいみたいで、お題を言う係の時に戸惑いながらも「なんでもバスケット!」と言ってしまうので、なんでもバスケットは連続しては言えないというルールをさらに追加してみました。

そうすると、子供達も一生懸命お題を考え、学校での出来事や、自分の持ち物などのお題を色々と出して子ども達なりに頑張っていました。

難易度を上げても一生懸命に対応し、約1か月前にやった時よりも少しずつ成長しているのが見受けられ感動しました。