じゃんけんパズル

今日は集団遊びでパズルを使って遊びました。

チームを2つに分けて、それぞれのチームから一人ずつじゃんけんをしていきます。じゃんけんに勝ったチームにはパズルのピースが3個、負けたチームには1個与えていきます。それらを繰り返し、先にパズルを完成させたチームの勝ちとなるゲームです。

じゃんけんをする人、パズルを作る人と分担し、相手より早く完成させようと考えながら行っておりました。

お邪魔かけっこをしました。

今日の集団遊びでは、お邪魔かけっこをしました。

プレイルームの端から端まで走る人と、それを妨害する人に分かれて行います。妨害する人は相手の腰に手をまわし、相手が目的地点に着かないようにします。走る人は妨害されつつも、そのまま目的地点まで行けば良いというルールです。

抑えていても強引に動く相手に対して、全力で踏ん張って引き戻そうと、子ども達は楽しそうに参加していました。

茨戸川緑地へ行ってきました

今日は茨戸川緑地へ遊びに行きました。

林の中で雪合戦をしたり、遊具広場で鬼ごっこをしたりと雪が深い中、元気に遊びました。職員が落とし穴を作っておくと、子ども達は鬼から逃げるために誘導したり、作った場所を忘れてズボッと落ちてしまったりと楽しんですごしていました。

記憶力ゲーム

3~4人のチームを作り、リーダーを決めます。

リーダーは、お題を見て言葉を覚え次の人に伝えるゲームです。

「もう1回みせて」など一生懸命言葉を覚えて伝える様子が見られました。

途中で言葉が間違えて伝わったりすると「もう1回やりたい」と楽しく集団に参加していました。

後で子どもたちに話を聞いてみると「覚えるのが難しかったけど楽しかった。」と帰りの支度をしていました。

ことろことろをしました。

今日の集団遊びでは、ことろことろをして遊びました。

内容は、鬼を2人決め他の人は3人1組になり、一番最初にいる人が親となり3番目に並んでいる子どもを守ります。鬼は、3番目にいる人を捕まえるゲームです。捕まった人は鬼になり、捕まえた鬼は列の一番前に立ち、親となって子どもを守るルールです。

子どもたちは、友だちと声を掛け合い自分のチームを守ろうとしたり、鬼役になって捕まえようと一生懸命楽しそうに遊んでいましたよ。

「もじぴったん」をしました。

今日は、集団遊びで「もじぴったん」をしました。

参加者にランダムでひらがなの書かれたカードを配り、順番を決めます。テーブルに置かれたひらがなカードと手札を組み合わせて言葉を作り、先にカードがなくなった人が勝ちになる遊びです。一度に使うカードの枚数に制限はなく、何枚でも使えますが1つの言葉を作らなければいけないため、難しく子ども達も悩みながら「どんな言葉ができるかな?」とテーブルと自分の手札を見比べながら行いました。

自分の知らない言葉を相手が使ったりするため、新しい言葉を覚えながら自分の知っている単語をひねり出し、全員が集中して遊び楽しみましたよ。

遊遊公園へ行ってきました。

当別にある遊遊公園へ行ってきました。

滑り台や縄ハシゴ、トンネル等がついているコンビネーション遊具に、野球場、サッカーコート、テニスコート・・・ととても広い公園でした。

今日は雪玉当て鬼や色鬼をして過ごしました。雪が深く積もっていたため、足がとられ、全員疲れてしまいながらも相手を捕まえ楽しんで過ごしています。

やり投げ的あてをしました。

今日は集団遊びの時間に、やり投げをしました。

的は子ども達に行ってもらい、2回当たるか、全員が一回ずつ当てられたら負けになるルールで行いました。決められた範囲からしか投げることが出来ない為、当てることが難しかった様子でしたが、全員を当てようと集中して頑張っていましたよ。

解析鬼ごっこをしました。

今日は解析鬼ごっこをしました。

室内で行う鬼ごっこで、鬼を一人決めます。鬼は全員を捕まえると勝ちになります。他の人は部屋の四隅にあるテーブルにパズル等が置かれているので、鬼から逃げながら完成させていきます。合計で3個完成させたら逃げる側の勝ちになります。また、鬼は走ることができず、逃げる側も捕まっても味方からタッチされると復活することができます。

子ども達は鬼の位置を気にしながらパズルを完成させ、汗をかくほど身体を動かして遊びました。

「ねことねずみ」をしました。

今日は集団遊びの時間に「ねことねずみ」という遊びをしました。

子ども達が手をつないで輪になります。その中に一人逃げる役が入ります。輪になっている人は逃げられないように手を下げたり、乗り越えられたりしないように協力して遊びました。全員が全力で必至になって参加しているため、冬の時期でも汗をかいて遊んでいました。