色鬼をしました。

今日はわくわくの杜公園へ行き、鬼ごっこをしました。

増やし鬼や警ドロなどいろいろな鬼ごっこをした後、色鬼をしました。鬼を一人決めて、鬼はみんなに聞こえるように色を言います。鬼以外の人は言われた色に触れていれば捕まらないというルールで行いました。

「群青色」「黄緑」など咄嗟に判断して捕まらないように、子ども達は急いで色を探し楽しんで遊びました。

五ノ戸森緑地へ行きました。

今日は五ノ戸森緑地へ行き、4チーム対抗のサバイバルゲームをしました。

それぞれチームごとに森の中へ隠れに行き、相手チームを探して雪玉を当てるゲームです。足跡をたどって相手を見つけに行ったり、小屋を見つけて籠城作戦をしたりと、チームごとに作戦を決めて取り組んでいました。

 

拓北公園で的あてをしました。

今日は拓北公園へ行き、的あてをして遊びました。

今回の的あては、人が的になり雪玉を避ける人。雪玉を投げる人に分かれて行いました。避ける人は遊具に上り、どこに逃げてもいいのですが、3回当たったら負けというルールで行いました。投げる人は遊具に上がれず下から相手を狙います。

子どもたちは当てられないようにバラバラに動いたり鬼に合わせて移動をして、とても楽しそうに遊びました。雪玉を投げるときは声を掛け合ったりと協力して相手に当てていました。

バトルロワイヤルをしました。

今日は五ノ戸森緑地で遊びました。

雪が積もって歩きにくい中、増やし鬼や氷鬼で遊びました。転んでしまうこともありましたが、そんな中でも子どもたちは元気よく体を動かしています。

鬼ごっこを終えた後は、みんなでバトルロワイヤルをしました。全員が雪玉を用意し、5回当てられたら負けるルールで行いました。自分以外が全員敵であるため、相手から距離を取ったり、突撃したりと自由に楽しみました。

もちつきをしました。

今日は篠路コミュニティセンターへ行き、餅つきに参加してきました。

自分の順番が来るまで静かに待ち、自分の番になったら元気よくおもちをついています。思ったよりも杵が重く感じたり、ペッタンとおもちをつく楽しさを知ったりと良い経験ができました。

その後は、つきたてのおもちを食べながら音楽等を聞き、イベントを満喫していました。

しり鬼をしました。

今日は集団遊びの時間にしり鬼をしました。

鬼を一人決めて相手にタッチしたら、鬼が変わるルールで行いました。全員足を床につけてはいけないため、子どもたちは自分の足を手で持ったり、手を床につけて身体を持ち上げて移動したりと様々な工夫をしながら遊びました。

腹筋等、普段使わない筋肉を使って遊んだため疲れながらも楽しんでいました。

お題当てクイズを行いました。

今日は集団遊びの時間にお題当てクイズを行いました。

職員がお題を、一人の子どもに見せます。そのお題に使われている言葉以外で友達に伝え、何を伝えているのかを当てるゲームです。例えばお題が「かんきせん」であれば「電気で動く」「空気を入れ替えるもの」などとヒントを与えると、子どもたちから「ストーブ?」「扇風機」など色々な解答が出てきて盛り上がって遊びました。

脱出ゲームをしました。

今日は室内で脱出ゲームをしました。

職員が考えた問題の紙を室内に隠し、子どもたちはそれらを見つけて問題を解いていきます。全ての問題を解くと1つの答えになるため、その答えを導いていく遊びです。

友達全員と協力をして、問題を探す人・問題を解いていく人と役割を分けたり「ここの問題はこれのことかな?」と相談したりしながら行い、謎を解けると「これだ!」ととても楽しそうな顔をして喜んでいました。

共通点探しをしました。

今日は集団遊びで共通点探しをしました。

参加している「友達」と「友達」または「友達」と「自分」の共通点を探す遊びで、友達の姿をみて「同じ色の服を着ている」「二人とも男の子」や「同じゲームをしている」といった共通点を探して、考えて、友達と同じものは何かを探して楽しみました。

進化ジャンケンをしました。

今日は集団遊びの時間に進化ジャンケンをしました。

「あひる」「いぬ」「ごりら」「にんげん」「かみさま」とジャンケンに勝つたびに、どんどん姿が変わって行くゲームで、「あひる」は「あひる」のみ「いぬ」は「いぬ」のみと同じ姿の友達としかジャンケンができないため、自分と同じ人はどこかな、と周りを見て素早くジャンケンをして一位になろうと大盛り上がりでした。

進化する動物を変えて何度も行い時間まで楽しんでいます。