室内のマットがリニューアルしました。

新品のマットに張り替えたことで、クッション性も良くなり、激しい運動をしてもマットがずれないので、とても快適に身体を動かすことが出来るようになりました。

子供達も今まで以上に楽しくのびのびと体操が出来ると大好評です。

コートを想定しての色分をしているので、室内でのドッヂボールなどでも今まで以上に分かりやすくなりました。

午後の集団活動では、早速カバディをして、相手陣地が分かりやすくなって子供達も楽しく活動をされていました。

ハードルジャンピングトレーニングをしました。

今日の体操の時間では、45㎝のハードルを3分間で何回跳べるかの挑戦をしています。

ハードルに躓いて壊れてしまっても時間を止めないので、上手く飛び越えることが重要になります。

以前挑戦した時に56回だった子が、今日は大幅に記録を更新して83回も飛べました。

飛んだ本人もとても満足そうでしたが、次回は90回以上飛ぶと意気込んでいます。

 

屯田あおば公園に行きました。

今日は午後の活動時間で屯田あおば公園に行き、鬼ごっこ等をしました。

ここの公園には子供たちに人気のループ状になっている複合遊具があるので、そこで遊具鬼や公園全体を使ったケイドロをしました。

ケイドロでは、公園の真ん中にある東屋を牢屋に見立てて警察役3人に設定して遊びました。

何人か捕まえると、警察役の一人が見張り役になり逃げられないようにしていますが、最後の一人が中々捕まらないので、3人で追いかけながらも牢屋からは離れないようにするなどの工夫をして、最後まで諦めずに走り回っていました。

少し寒くなってきましたが、子供たちはとても元気よく外での活動を楽しんでいました。

旗揚げをしました。

今日の午後の集団活動では「旗揚げ」をしました。

左右の区別が中々つかない子達向けに、旗を持たずに「右手上げて」や「左手上げて」など呼び方で行っています。

最初の方は、余裕が見られてた子達もだんだんペースを早くしていくと、混乱してどんどん脱落していったりと、まだまだ左右の判断が難しいようです。

最後の方は、英語に変えたりして難易度を上げたりする等、子供達も英語に触れあいながら活動を楽しんでいました。

近くの公園で鬼ごっこをしました。

今日の午後の集団活動では「増やし鬼・こおり鬼」をしました。

今日は寒いので室内での活動にしようかと思っていましたが、子供達に要望を聞くと「外で遊びたい!」と元気に言うので、外で鬼ごっこをしました。

増やし鬼ではいつも通り、公園全体を使っての遊びでしたが、こおり鬼では全体だと広すぎるので、エリアを決めています。

寒さで体が強張る中、子供たちはとても元気よく走り回って活動に参加していました。

サーキットトレーニングをしました。

今日の体操の時間では、一部の子達を対象にサーキットトレーニングをしています。

内容は室内なので3種目をプログラムしています。

  • 1つ目は、ポイントにおいてあるコーンをタッチしながら走るジグザグ走り。
  • 2つ目は、椅子などの高い障害物3つを飛び越えるジャンプ。
  • 3つ目は、5つの低い障害物を跨ぎ走る腿上げ走り。

どの種目も、下半身強化と持久力を鍛えられます。

ハードなトレーニングではありますが、子供達も自分にあったペースで行っていて、キツさの中にも楽しんでいる様子でした。

 

だるまさんが転んだをしました。

今日の午後の集団活動では子供たちの要望で「だるまさんが転んだ」をしました。

はじめの一歩の掛け声でみんな一斉にジャンプをし迫力がありました。

ちょっとした動きでさえアウトにする子が居たり、明らかに動いててもアウトにならなかったりと、子供によって基準が違うので興味深いものがあります。

久しぶりの室内でのだるまさんが転んだの活動で、走り回り楽しんでいました。

下手稲公園に行きました。

今日は、午後から野外活動として、巨大な複合遊具のある下手稲公園に行きました。

子供達が大好きな遊具鬼ごっこ(増やし・変わり)をしました。

ここの遊具はとても広くて回ることが出来るので、最初鬼が一人の時は中々捕まえるのが難しいみたいでした。

鬼がどんどん増えていくと挟み撃ちで捕まえていったり、鬼にならないように遊具の上に登ったりと色々と工夫していました。

変わり鬼では、タッチ返し禁止のルールを追加して、鬼に連続してならないようにしています。

鬼ごっこの後は自由遊びの時間を作り好きな遊具で遊んでいました。

今までの公園の中では1・2を争うくらいの大きな複合遊具で、子供たちもとても楽しそうに身体を動かしていました。

ダッシュ練習をしました。

今日は体操の時間にぷれじーるの一角(約240m)をダッシュをしました。

A・Bチームに分かれてAチームがまずスタートし、ゴールとともに今度はBチームがダッシュします。この時ランニングペースではなくダッシュをします。

他チームがゴールするまでが休憩時間となります。

このダッシュ練習を10本行い約2.4㎞走りました。

途中でキツくなった場合には1本休む子達も居りしましたが、何とか10本走りました。

途中休んだ子も、次は10本全部走りたいと意欲を見せていました。

中々ハードな内容でしたが、参加した子達は「またやりたい!」や、今回参加しなかった子も次は参加したいなどと中々人気な種目になりそうです。

白菜剥がしをしました。

今日の午後の集団活動では「白菜剥がし」をしました。

この遊びは2回目で、ちょっと前に行った遊びだったので子ども達もルールを覚えていました。

この遊びは2チームに分かれて行い、最低でも10人居ないとできない遊びです。

白菜の芯になる子を決めてその他の子は芯にたどり着けないように芯役の子のにしがみつき芯が出ないようにします。

芯役の子と周りの子との連携が物を言う遊びで、今回のチームワークがとても強く、中々芯が出ずに残念ながらギブアップしていました。

次の遊びでは諦めない、と決意していました。